2020/12/24 8:00

ブログ

2020/12/24の鎌倉から見た富士山

今日の富士山には笠雲が出現

サンタの帽子みたい!

2020/12/24 09:25

今日は何の日?

勿論、クリスマス・イブ

キリストの生誕を祝うクリスマスの日。

「前夜祭として、クリスマス当日にかけてミサが行われる」

と言われているが間違い。前夜祭ではない!

クリスマス(英: Christmas)は「キリストのミサ」という意味で、一部の教派が行うイエス・キリストの降誕祭。

従ってクリスマス・イブは「キリストのミサを行う夜」のこと。

あくまで誕生を祝う日であって、イエス・キリストの誕生日ではない

「イヴ」(eve) は「evening(イブニング)(夜、晩)」と同義の古語「even」の語末音が消失したもの。

教会暦の一日は日没から始まり日没に終わるため

クリスマスは24日の日没から25日の日没までとなる。

従って、12月24日の日没から25日の日没までがクリスマスなのです。

新約聖書には、イエス・キリストの誕生日を特定する記述は無い。

2012年12月19日には、ローマ教皇がフィナンシャル・タイムズへ寄稿し、その中で、以下のように述べました。

クリスマスには聖書を読んで学ぶべきだ。政治や株式市場など俗世の出来事にどう関わるべきかの啓示は、聖書の中に見つけられる。……
……貧困と闘わなければならない。資源を公平に分かち合い、弱者を助けなければならない。強欲や搾取には反対すべきだ。……
……クリスマスはとても楽しいが、同時に深く内省すべき時でもある。私たちはつつましく貧しい馬小屋の光景から何を学べるだろう。

— A time for Christians to engage with the world(キリスト者が世界と繋がる時)(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

でも、日本では何の意味もなくただ「クリスマス!」と騒ぐだけの日ともなっている。

で、閑話休題ではなく閑話本題!?

皆様のクリスマスソングとしてのお薦めは何でしょうか?

クリスマス・イブ/山下達郎(You Tube)

が先ず真っ先に浮かぶのは、馴染んでいる昭和世代だけかも。

『雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう

Silent night,holi night

きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ

Silent night,holi night

心深く秘めた想い 叶えられそうもない

必ず今夜なら 言えそうな気がした

Silent night,holi night

まだ消え残る 君への想い 夜へと降り続く

街角にはクリスマス・トゥリー 銀色のきらめき

Silent night,holi night

雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう

Silent night,holi night

きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ

Silent night,holi night』

山下達郎を知らない世代にとってはしようもないだろうから

silentつながりで

「silent/SEKAI NO OWARI」YouTube

なんて言うのが、最新のクリスマスソングと言えるかも。

2020年12月16日発売だから

ついこの間までやっていたTBSTV火曜ドラマ『この恋あたためますか』の主題歌。

ドラマ自体、最後はなんともなし、中村倫也の倍返しもなくて、silentしてしまいましたが!?

目を外国に向けると

「恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)/Mariah Carey」(YouTube)

という名曲もあります。

私には、ちょっと馴染みがうすい?

むしろ、

「ラスト・クリスマス(Last Christmas)」(ワム!)

の方が良いでしょうか!

2016年のクリスマスの12月25日、この曲の作詞作曲者のGeorge Michaelが亡くなったのは何かの因縁でしょうか?

「ホワイト クリスマス」(youtube)

世界の名曲

ビング・クロスビー、トニー・ベネット、フランク・シナトラ、パット・ブーン、エルビス・プレスリーなど沢山の歌手がカバーしています。

日本では?

「白い恋人達/桑田佳祐」

というCoca-ColaのCMに使われた曲もクリスマスの言葉はないけれどこの時期の名曲。

三浦春馬さんもカバーしています。ご冥福を祈ります。

達をなくしたら「白い恋人」ご存じ北海道の代表的なお土産。

石家製菓は札幌の私の住んでいた家のすぐ近くでした。

その同じ場所に『白い恋人パーク』があります。

「恋人がサンタクロース/松任谷由実」

映画「私をスキーに連れていって」挿入歌。

「すてきなホリディ/竹内まりや」

これもケンタッキーのCMソング。

「雪のクリスマス/DREAMS COME TRUE」

でも、私には、昔、恋人から贈られた

「サイレント・イブ/辛島美登里」

が一番耳に残っています。

これを聞いた1990年頃はバブル絶頂期。

宿泊していたホテルオークラのエントランスにフェラーリが停まっていて

それを窓から見下ろしていたら、

真っ白いスーツを着たお兄ちゃんが赤いバラの花束を持ってフェラーリの横に立っていた

そして、ドレスで着飾った風の(よく顔も見えないし〜)女の子が近寄ってきて・・・・

なんて、今考えると、笑っちゃう風景だけれど

そういうシーンにバブル世代ははまっていた。

窓から見ていた私も、出張でホテルオークラに泊まっていたなんてバブルにはまっていたのね〜

1990年12月24日!

充分、バブル真っ盛りでしたね!

そして、最後にはやはり

「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)/ジョン・レノン」

これは発表当時のベトナム戦争を嘆き「望めば戦争は終わる」というメッセージ込めています。

「War is over, if you want it」と言うリフレーンが耳に残ります。

そして一緒にコーラスを唱っていたのが、ハーレムコミュニティ合唱団なんでしょうね。

『HAPPY XMAS(WAR IS OVER)』(John & Yoko Plastic Ono Band+Harlem Community Choir)

どうか、全ての人々に幸せなクリスマスが訪れますように!

2020/12/24 16:09

今日の新型コロナ感染状況

[2020/12/24 23時59分]国内新型コロナ新規感染者数:3,740人、東京都:888人(最多!)、国内総感染者数:211,438人、死亡:3,136人

遂に、国内総感染者数は21万人を超えました。

東京都888人、神奈川495人、埼玉251人、千葉234人と首都圏は軒並み過去最多!

昨日の新型コロナ感染状況

[2020/12/23 23時59分]国内新型コロナ新規感染者数:3,271人、東京都:748人、国内総感染者数:207,700人、死亡:3,082人

2020/12/24 16:54

-ブログ

© 2021 建築千夜一夜物語 Powered by AFFINGER5