利用者に喜ばれる建物づくり 建築について

連載14-2(2)施設づくりの流れ

医院・病院を新築・増改築・改修しようとしている方に役立つ建物づくりの連載−14

利用者に喜ばれる医院・病院づくり 第1章 納得しながら進める医院・病院づくり

2.施設づくりの流れと設計者の役割

(2) 施設づくりの流れ

建設の流れには次の大きな節目が5段階があります。

①基本構想練る。
②基本構想を具体化し、基本計画をまとめる。
③事業内容を確定し、基本設計をまとめる。
④実施設計図を作成し、工事着手の準備をする。
⑤工事を発注し、完成させる。

それぞれの段階で設計者が果たさなければならない役割があります。

北海道のS病院の大規模な増改築工事の建設過程を追いながら、実際の施設づくりの流れを見てみましょう。

次は

①基本構想を練る
を詳しく述べたいと思います。

-利用者に喜ばれる建物づくり, 建築について

© 2021 建築千夜一夜物語 Powered by AFFINGER5