今日も富士は顔を出さないので11月23日勤労感謝の日の鎌倉からの富士山

ブログ

『ちゃんと検査して、隔離しろ、治療しろ』と言いたいー金子勝教授

2020/12/11文化放送大竹まことゴールデンラジオより
Contents
  1. 金子勝教授が吠える
  2. 「無症状者は検査しなくていい」って言ってたのは尾身会長(当時座長)そのものです。
  3. 『悪循環を脱するには徹底的な検査しかないです』
  4. 『ちゃんと検査して、隔離しろ、治療しろ』と言いたい
  5. この国はぶっ壊れている
  6. 民間ではPCR検査1900円位でできるのに
  7. 兎も角、全力を出して国民の命を守るって言う政策を貫いて!

金子勝教授が吠える

毎週、数を見る度に青ざめるような数字ばっかりで、今日も、東京都は595人

史上2番目で多い

東京は新宿区、港区、中央区だとか陽性率が高い

どうやってしっかりと検査していくのか

新宿区などは行政検査を絞っている

11月20日位で1000無い。陽性率が18%超えている。

根本的に検査体制を春先から言っているのにしない

尾身会長が分科会でパフォーマンスやっているけれど

「ステージⅢになるからGo To〜は停止だと、首相にもの申している」みたいなこと言っている。

だけど、クルーズ船以来、一貫して

「無症状者は検査しなくていい」って言ってたのは尾身会長(当時座長)そのものです。

尾見会長はその責任を全く不問にしている。

良く考えて欲しい

「ステージの時にGo To〜キャンペンを良いですよ」とやっちゃった。

で、「ステージになったら停止する」という。

その差は何なんですか?

「ステージになったらまた再開する」と

又、ステージになってしまうでしょう?

室井佑月さん曰く

「あの尾身さんが、政府の事とかアシストするようなことを言ってた尾身さんが、先月27日から言うこと変えてきた。

やっぱり今が地獄じゃなくて、これから先が地獄なんだって分かった。」

『悪循環を脱するには徹底的な検査しかないです』

って言う話を(金子勝教授は)ずっと言ってきた。のに!

ステージⅢになったら非常に逼迫してくる。

と言うことが理由になっているんだろうと思うのですけれど

じゃあ、何やっているのですか?

旭川と大阪に自衛隊の看護師10名派遣しただけ

1番ひどい崩壊しそうな病院にだけだよ、そんなことは支援になっていない。

いくらでもいいけどお金をバラバラばらまくように10兆円の予備費とか言いながら

じゃぁ医療体制を支援するのに協力金でいいんですか?

違うでしょう?

看護師さんがいない訳でしょう?

ベッドの数だけじゃないんですよ。

看護師さんがいない!

看護師さんの給料が低くて,東京医大でストライキみたいな起きちゃうような状態です。

非常に危険な業務だから。

多分しっかりした訓練も必要でしょう。

感染症に対応するような病棟にいなかった人も応援しなきゃいけない

だったらしっかりした訓練をして感染しないようにする仕組みも必要だし

ボーナスも大量に出さなきゃいけないし

もっと言えば、育児や家事も大変で中々、看護師さんが中でフルに働けない人が

沢山いたとしたら、それも支援する仕組みをもたなきゃいけない訳です。

それなりにお金と人材を投入するっていうことが対策な訳です。

それなのに対策無し

そこをやらないで、ⅡになるⅢになる、あたかも国民が悪いかのようにいう

大竹まこと曰く

「どうして、そこをやらないの?しかも病院が倒産すると言われているのに、どうしてそこをやらないの?」

「そこをやらないで、厚生労働省は、ハッシュタグ付けて、

医療関係者の人有り難うみたいなみんなで伝えようみたいなキャンペーン事業やっている」

NHKもやっているけれど

医療従事者頑張れ見たいなキャンペーン!欺瞞的だと思う。

凄い、腹が立ってくる。

具体的な支援をやっていないのに、お金も人材もやらなくてはいけないことを全然やっていないのに

まるで他人事みたいに、ステージⅡからステージⅢで医療が逼迫したらGo To〜は止めましょう

Go To〜を止めるのか、やるのかだけに論点を絞ってしまっている。

「各病院でちょっと始まった頃、1月2月の状態ならいざ知らず、今この時期になって病気の事、感染のことが分かってきた

わかってきたのにその最先端の病院でこれだけ多く発症している。

これは、本当に対策をちゃんとやってこなかった。というツケが来ちゃった。

まだ病院が感染するって、コロナってことをまだ実態がわかってないとしか思えない。」

そう、極端に言うと、無症状者の検査をしません、看護師の支援もしませんって言うことになっちゃうと、

例えばロンドン大学衛生熱帯医学大学院というのがあって、そこで

「クルーズ船の分析をしたら74%が無症状のまま感染し、うつしています」

という研究が出ている訳です。

国際的に、こういう類の研究は次々に出ている訳です。

こういう研究が出ているのに、無症状者は検査しなくていいって、未だやっている訳です。

厚労大臣にもそういう答弁をさせてしまっている。

無症状者がいるから感染させていて、74%がそうだったら

病院へ来ても、体温を見ても分からないし、一生懸命距離を取ったりして

なんとか避けようとしているだけの話ですよね。

これでは対策になっていない。

「全然、変だよね。高齢者の人、あんまり移動止めた方が良いって言うけれど、全然違う」

「高齢者の方、基礎疾患のある方は、はなから旅行に行くなんて事は考えていない」

「無症状の若者が案外、広げてるかもねー」

小池さんとか、西村さんとか何とかみんなまぁ吉村知事もそうなんだけれど、

「手洗いしなさいとか、あるいはマスクを着用しなさい、3密避けなさい」

なんかね小学校の風紀委員見たい。

みんな国民の自己責任みたいにしているけれど

『ちゃんと検査して、隔離しろ、治療しろ』と言いたい

じゃあ、医療が崩壊するっていうなら、

看護師が今大変な状態で、お金を入れるだけじゃなくて、ボーナス出すだけじゃなくて、

訓練をし、そして背後にある子家事や育児の支援とかどうするのか、とか

真剣に考えていない

そんな中で、人の命がどんどんどんどん失われていくっていうのは、ちょっと凄すぎないかっていうのを僕は感じる。

「振り返ってみると、第一波の時も、第二波の時も、これからの秋冬が大変だと、

このまま放っておくと医療崩壊になってしまうから、今のうちに準備しましょうっていうのがあの頃からずっと言われてきていた」

それで、一斉休校の前に、

安倍前首相が、『この1,2週間が極めて重要な時期です』

2020/2/28毎日新聞

って言って、それで一斉休校した、何の効果も分からなかったけれど。

菅首相は、「これからが勝負の3週間です」といった。

(2020/11/26読売新聞)

もう2週間経って、どんどん増えているんじゃないか。

2週間経ったら、効果が出てきている訳でしょう?

「怖い。コロナの対策見てて思うんだけれど、科学的じゃ全く無い。逆に進んでいる.国がぶっ壊れているんじゃ無いか」

この国はぶっ壊れている

一つはメディア

あの原発事故の時に、原子力村のインチキ学者が出てきては、メルトダウンしてないとか、

放射能は大丈夫だとか、そんな話ばっかりやっていた。

あれと同じじゃないですか、今は。

TVのNHKの日曜討論見てて頭おかしいのじゃ無いかと思った。

西村経済再生大臣と小池都知事と大阪の吉村府知事の3人がメインで、全部失敗組じゃ無いか

で、お互いに傷口なめ合ってなんてのは討論じゃ無い。

本当に大本営発表だ。

しかも、今、新橋で、

木下工務店が2000円から2900円の安い民間の検査センターを作ってやってる

殺到している訳です。凄いでしょ

それは、もともと言えばプール方式とか、あるいは自動化によって、そういう技術革新で安くなっているのです。

で、日本の厚労省の検査は,手でやっている。

世界的に笑いものです。低開発国化している、日本は!

12月8日にあの豊洲市場で100人になった。

それが今は160人になった。

豊洲はね。

豊洲市場っていうのは東京都の施設なのに、480の業者が自主的に検査をして

3111人のうち71人の感染を確認したと。

何で都の施設なのに業者が自主的にやらなきゃいけないの?

クラスターが出ている。食にだよ!

肉とか魚とかあるいは野菜とか、そういうところで1番大事なところじゃない。

中国とか韓国はもう何十万人と一斉に検査した訳でしょう。

なんで業者が、自分たちの信用を守るために自分でやらなきゃいけないのか

これは納得できない。

「クラスターが起きた病院のことをテレビで取り上げていた時(永寿総合病院)

あそこは問題があったから、その後、看護婦さんの手記で美談みたいなのを流したんだけれど

病院で、クラスターとか起きてはいけないという話をして、看護婦さんに対してでは無く

美談に終わらせてはいけないみたいな発言したら、

テレビ局に電話がかかってきて、叩かれて大変だった。」

徹底検査するって言う事に抵抗しているクズみたいな連中が、たかってくるんです。

クラスターなんかすぐに報告しなきゃだめだし。

豊洲はそれだけ感染者が出ているのに、クラスターだと認定されていないという。

クラスターを追跡すれば大丈夫だって言ってたのに、追跡できなくなって失敗したのは誰なんだ。

失敗したのは分科会そのものじゃ無いか

「保健所が疲弊して追跡できなくなった」と尾身会長が白状した。

豊洲はあれでもやっているの?

あの後とにかく隔離してやっている。自分達で検査して、無症状の人は隔離して、

で安全な状態にしてるんだと思うけど、消毒は大丈夫かとかいろんなことを僕はもう心配な訳です。

徹底した検査をした上で体制をとってほしいと思うんだけど、東京都はやらないんだ。

民間ではPCR検査1900円位でできるのに

普通に検査に行くと今2万とか3万とか、民間はそこまで高いと受けられないからね、個人では。

そこまで高いと補正予算でもGo To〜の延長いくらだとか、なんだか国土強靭化に15兆円とか

そのくせ何?あの高齢者の医療費とか、あるいは児童手当みたいなものをカットするような話をやってる

違うんじゃないのかなと

今、お金だけじゃなくて、今やるべき事はとにかく感染をストップさせるために今までの間違いを根本的に改めて

兎も角、全力を出して国民の命を守るって言う政策を貫いて!

と言うことだと思う。

各事業所の人たちに、お金困ってたら、市とか国とかが全部相談に乗るっていうその窓口を拡充する

それが2番目です。

今日の大竹まことのゴールデンラジオの中の金子勝教授と室井佑月さんと大竹まことのトークをまとめました。

辛口のトークが、今の日本の国民の声を代弁していると思います。

皆さんは如何思いますか?

-ブログ

© 2021 建築千夜一夜物語 Powered by AFFINGER5