ホーム ブログ

3度目の緊急事態宣言ってどうよ?!

Contents
  1. 3回目の緊急事態宣言が発令される
  2. 時のいただいている政治の愚かさと賢さみたいなのが見事な程、通信簿になって出た
  3. 結局、感染制御も出来ない、経済対策という意味でも最悪
  4. オリンピックはできない!
  5. そして4月25日から3度目の緊急事態宣言
  6. 無理!絶対無理だと思います。
  7. 五本の柱というのが有った
  8. 本気でオリンピックやりたいんだったら、兎に角、感染を抑え込まなきゃ行けない
  9. 自分達が今いただいている政治の無能さというか、愚かさに!(筆者:呆れ果てて物も言えない)
  10. でも、何度、同じことを繰り返しているのか
  11. 本当に見事に、政治が機能するかしないかの通信簿が出ている
  12. もう1つ、言いたいのは、この間、特にこの10年、15年場合によっては20年位の政治というのは
  13. 国民の命とか健康を守るって何なのかって言ったら
  14. 感染症対策とか、ワクチンの開発とかいうものって、明らかに安全保障だった
  15. この10年20年の政治の劣化という結果を嫌になるほど見せつけられている感じがある。
  16. 開催都市、開催国として、何処かで自分達の力でこれは止めましょうと言うべき
  17. 今回の事って、原発のことと凄く似ているなあと思っている。
  18. メディアの報じ方も、凍土壁造るんだーもう大丈夫だーと言って、その後どうなったか全然やんない
  19. 大竹まことゴールデンラジオ2021/4/23

3回目の緊急事態宣言が発令される

メディアの人間が良くないのは、目の前のこと、どんどん新しいことに追われて

物事を俯瞰するのはどうしても忘れ気味になってしまう。

記憶にあることなんですけれど、やっぱり1回振り返るべきなのは、

今の政権も、世界中の国の政権もコロナ対策と経済対策を両天秤に掛けながら

この1年ぐらい、七転八倒してきた訳です。

体制の専制的な国とか民主的な国とかでも

どっちもそこそこうまくこなした国もあれば、失敗した国もあって

専制的な国のほうがやりやすいっていう面があるかもしれないけど

専制的とか、民主的とかいうよりも、

時のいただいている政治の愚かさと賢さみたいなのが見事な程、通信簿になって出た

因みに、何故か欧米に比べて、アジアの人の方が感染の率とか感染者の数とか死者の数が低い。

だから、欧米と比べるのはフェアじゃないので、東アジアで比べると

台湾なんかはかなり上手に押さえ込んで死者の数、今日時点で11人です。

東アジアでは最小の国です。

韓国は、感染者数が11万7千人、死者の数が1800人です。

日本は、感染者の数は55万人。新規感染者が5500人。死者の数はもうすぐ1万人!?

これは、数的に言うと、毎日、これまでの感染者合計の1%の人が新規感染者として増えている

総感染者の内、1.8%の人、100人中約2人が亡くなっている計算になる。

(昨日の2021/04/22日時点で)

何れも韓国の5倍くらいになっている。

韓国の人口が日本の半分ちょっと位であることを考えても、日本の状況の酷さは良く分かる。

ずっとその経済対策と感染制御というモノを両天秤にかけてきて

どっちが正しいかというのは明らかで、感染制御こそが最大の経済対策で、その逆はあり得ない。

それはみんな分かったと思うんだけれど

それでも、この日本の政権はずっと経済、経済、経済て軸足を置いてきた。

一年前を振り返ると、

去年の春、4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に、

4月16日に全国に拡大して、第1回目の緊急事態宣言があった訳です。

この時は未だ阿倍さんが総理大臣だった。

それが、5月14日に39県で宣言解除、残りも段階的に解除し、5月25日全国が全面解除となった。

9月16日に菅内閣が誕生。

その後、秋冬は増えるとみんな分かっていた筈です。

予想もしていた筈なんだけれど、

秋冬の「緊急事態宣言の発出」が、もの凄く遅れた

そのために結果的に、経済、特に「Go to キャンペーン」を一生懸命やって何を救おうとしたか

というと、観光だったり、旅行だったりとか、飲食を救おうとした訳です。

一定程度効果が出たとは言え、結局、本当の一番のかき入れ時の年末年始を潰してしまった。

年末年始潰してしまって挙げ句、「これもう少し下げなくてはいけない、これまた変異株が増えてくる」と言われていたのに

3月21日から解除しちゃって、このざま。結局これでゴールデンウィークが潰れてしまう。

結局、感染制御も出来ない、経済対策という意味でも最悪

観光業、旅行業にこれからは飲食業も、更に検討しているのは酒類提供する所は休業要請だと言う訳でしょう。

そうなってくると、痛めつけられきっている飲食業者が、更に痛めつけられるというのは間違いない。

オリンピックの影がちらつく訳です。

その最初の昨年3月23日くらいまでは東京都も殆ど動かないで、オリンピック中止って決まった途端に

急激に小池都知事が元気になって出てきて、感染拡大爆発重大局面がとか言い出したけれども

あれも確かにオリンピックの判断が感染制御に影響していた訳でしょう。

今回だって、5月11日解除というのは、バッハさんが来る前に解除しなくてはと言うことでしょう。

オリンピックの開催判断は最初、3月中旬にはと言っていて、それが4月の中旬にはとなって、4月の下旬にはとなって

今は、5月か6月の頭にはとなってきている。

そして政治記者は官邸からは「オリンピック絶対やるんだ」という声しか聞こえてこないと言うんだけれど

冷静に考えて、私は予言者じゃないけど、客観的に見て、

オリンピックはできない!

できると思いますか?

医療の話ですが、PCR検査の実施数は、今、東京で1万7000位ですって最大の能力が1万数千。

その能力で、オリンピックの時、選手として来る人は1万8千人くらい?。

監督とか スタッフとかマスコミも来るから数万人になる。いや、10万人くらいになるんでは無いか。

それプラス、ボランティアが8万人動く。

そういう関係者を検査していたら、一般の人は誰も検査できないくらいしか出来ない数字でしょ。

先ず検査の能力が問題、それに振り分けたら本来必要な検査が出来なくなる。

検査は、増やせば良いけれど、本来増やせるのに増やさないというのが問題だと思うんです。

どうやらワクチンは、契約書もないのじゃ無いかと言う中で、

菅さんがアメリカに行って日米首脳会談やって

その時にファイザーのCEOと電話会談して(これ、会うの断られたらしいですが)

9月末までに16歳以上の国民の全員分のワクチンが調達可能って言い出している

9月までにそのワクチンが入ってくる。

そのワクチンを北海道から沖縄まで津々浦々の人々に接種しなくちゃいけない。

接種するってのは今日本の法律だとお医者さんか看護師さんにしか出来ない

ここに来て歯医者さんにもできるようにしようじゃないかという話があるようですけれども

北海道から沖縄までどれだけの医療従事者がワクチン接種のために動員されるか

そして4月25日から3度目の緊急事態宣言

冷静に考えてここまで増えたのが1週間で減りますか?

しかも大阪などは、医療崩壊になってしまって、当然そのコロナの感染者の治療に膨大な医療資源を投入しなくちゃ行けない

その上、ワクチンが9月以降だって言うんだったら、減らないですよね

そうすると、コロナ対策に医療資源がものすごくいる

ワクチンの接種に北海道から沖縄までものすごい量の医療資源がいる

で、オリンピックは真夏です。

確かに、今回無観客とか外国からの客様いれないことにしたので、一般のお客さんの体調悪い人の対応しなくていいけど

選手、スタッフのために真夏に猛烈な競技をしたら、当然ながら熱中症とかの対応が必要になってくる。

今、言われているのは、医療従事者がオリンピックのために1万数千人位いるんじゃないかと

どこからそんなに医療従事者が出てくるんですか

だけど無理でしょって思って、もう絶対今まで無理って言わないで、どうやってもやるって言うふうに言ってきたじゃん!?

無理!絶対無理だと思います。

だからほんとに日本は引き返すのが苦手

止めて考え直すことが苦手。

ちょっと生ぬるいものの言い方だけれども、

僕は無理だと思いますよ、オリンピックは。

だからさぁすごいびっくりしちゃうのがテレビのニュースとかで聖火リレーのこと、

オリンピックの事とコロナの事と同じ番組で別立てで話し合うのね

ちょっと訳が分からなくなっちゃう、本当は一緒に考えなきゃいけないことなのに

今日東京新聞が結構詳しく書いていてくれて、要するに

わずか1カ月くらい前に緊急事態宣言解除する時に

「大丈夫なんですか?再増加の急増するような変異株の兆候出てますが、大丈夫ですか」って言った時に

菅さんは、「大丈夫だ。政府として頑張るんだ。感染が再度増えないために」と言ったのが、こうでしょう?

五本の柱というのが有った

それは何かというと、3月21日に2回目の緊急事態宣言を解除した時に、菅首相が解除の条件として出したモノ

1つは飲食の場での感染対策を、罰則を伴う措置も活用しながら行う

もう1つは、陽性者の5〜10%にとどまっている変異ウィルス抽出のスクリーニング検査を40%程度まで引き上げる

第3番目が、再拡大の予兆や感染源を早めに察知するため、無症状者へのモニタリング検査を大都市で拡充する

4番目が、ワクチンの摂取を着実に推進させ、その有効性や安全性に関する情報提供を進める

それから医療提供体制の充実として、次の感染拡大に備え、病床などの確保計画を見直す

これが5本の柱です。

5番目の医療提供体制の充実に関していえば

大阪なんてあっという間に医療崩壊状態になってしまった訳でしょ?

それから飲食時の対策は兎も角として、変異株の対策というのも

『変異株のスクリーニング検査の抽出割合を40%に引き上げる』

という風にこの時、菅さんおっしゃったんです。

で、最新の4月5日から11日の速報値が未だ36%、40%に届いていない

『無症状者へのモニタリング検査を4月には1日5000件の規模とする』

そもそもこれでも滅茶苦茶少ないんですけれど、それが現状4月12日から19日の週で

1日検査キット2360個配って、実際に回収できているのが1450件

だからこの5000件にすら届いていない。

高齢者施設に対する検査、これは高齢者施設でクラスターが一杯起きているので

『これも3月末までに3万箇所でやる』

と言っていたんだけれど4月12日迄に未だ延べ2万箇所。

つまり、オリンピックに引きつけてといっても良いんだけれど

本気でオリンピックやりたいんだったら、兎に角、感染を抑え込まなきゃ行けない

そのためには検査もやらなくてはいけない

ワクチンも手に入れなくてはいけないと言う状況なのに、それをやっていない

それで結局、3回目の緊急事態宣言に追い込まれる。

で、今なお、オリンピックはやるんだと!

自分達が今いただいている政治の無能さというか、愚かさに!(筆者:呆れ果てて物も言えない)

この新型コロナは、未知のウィルスゆえ完璧な対応なんて出来る訳ないんです。

でも、何度、同じことを繰り返しているのか

しかも第1波、第2波、第3波と来て今度第4波に入りかかっているんだけれど、どんどん山が大きくなっている訳です。

と言うことは何も学んでいないと言うことです!

韓国なんかの波を見ていると、第1波が凄くて、第2波も相当大きいんだけれど

その後、完璧じゃ無いんだけれど、山をなだらかにしているんです。

日本は、失敗を隠そうとするからでしょう。

失敗を失敗だと認めないで、だから方向転換って出来ない。

なんか戦争中の日本軍の戦い方みたいだ。「失敗の本質」を参照

大阪の吉村知事を見ているけれど、謝らない。

前回の緊急事態宣言の解除の時に、「大阪は大丈夫なのか」という声があったのに

大阪はいち早く解除してくれって政府に要請して、早くに解除した訳です。

結果的にあっという間に増えてしまって、今一日1200人とかになって医療崩壊状態になってしまった。

誰だって判断ミスとか間違いとか見通しの甘さとかはあると思うんだけれど

再びの緊急事態宣言を要請するにあたって

少なくとも吉村さんは、「自分の判断が間違っていたとか、見通しが甘かったとか、大変な迷惑を掛けてしまった」と

「けれど、抑えられなかったのでもう1回緊急事態宣言やらしてくれ」って言うようなことをおっしゃっている気配は無い

あちこちのメディアには沢山出ているが。

どうしてこんなにことごとくやっていることを外してきたのに、メディアはありがたがって使おうとするんだろう。

完璧な対応は誰も出来ないし、未知のウィルスで、国の規模が大きければ大きいほど中々難しいというのは分かるから

政府は駄目だ駄目だとばかり言っていてはいけないと思いつつも

でも世界を見廻してみると、

本当に見事に、政治が機能するかしないかの通信簿が出ている

この場合、日本は全部オール1みたいな状況になっちゃっている。

もう1つ、言いたいのは、この間、特にこの10年、15年場合によっては20年位の政治というのは

特に阿倍さんなんかは、口癖のように

『国民の生命と財産・健康を守るのが政治の役割だ』とか言って

安保法制だとか敵基地攻撃だとかいうようなこと言っていて、中国はマズイんだとか言っているんだけれど

本当に安全保障って何なのか

国民の命とか健康を守るって何なのかって言ったら

今、眼前の国民の命と健康を一番脅かされているのはコロナなんですよ。

ワクチンに関していうと、90年代に入ってから、副作用で裁判して国が負けたとか

日本の経済状況がどうとか、財政状況がどうとか言うことが有って、

ワクチンの開発というものに投資がしにくかった、出来なかったと言う面があるにしても

感染症対策とか、ワクチンの開発とかいうものって、明らかに安全保障だった

本当の意味で国力を注ぐみたいなことが出来なかったし、していない。

という意味で言うと、この10年20年保守政権というものが相当劣化してきて、

本当に国民の健康とか安全とかを守るために何が必要なのかと言うことを見失っていて

ある種、平和呆けというか、敵基地攻撃だみたいなこと言っていると勇ましいみたいな方向にどんどん行っちゃった。

けれど

この10年20年の政治の劣化という結果を嫌になるほど見せつけられている感じがある。

それとメディア業界の劣化。

間違いをキチンと指摘したりとか、不正を追及したりとか言う事が本当に無くなってきている。

政府がこういう時期までにこういう数値でと言っている事が、ことごとく達成できていない事が繰り返されてきている中で

オリンピックをやるかやらないかという議論があって、

『オリンピック無理だろう、止めるべきだ、或いは延期すべきだ』

という世論の方が高いのに、そうはなりそうに無い流れじゃないですか。

何が起きたら「やっぱりオリンピック無理だよね」って言う風になるのでしょうかって言うのはどうなんですか?

無理だね、無理だねってみんな言っていても、今はやる方向にぐいぐい進んで行っている

菅さんとかの廻りで、「無理だ」とかはっきり言う人がいないのかな〜いないと言うことなんだろうね。

アメリカが選手を送らないと言ったらそれで一発で終わりでしょう。

ただ、この間の日米首脳会談も、日米共同宣言でオリンピックの開催にバイデン大統領から支持を得られたといったんだけれど

共同声明を読んでみると、オリンピックの開催を支持するんでは無くて、

オリンピックの開催に向けた首相の努力を支持するって書いてある

というのは、アメリカとしても完全に乗り切れていないという所がある。

僕は、これは何処かの段階で、出来なくなると思うんです。

開催都市、開催国として、何処かで自分達の力でこれは止めましょうと言うべき

一連の聖火リレーの動きを見ていると、例えば、大阪市内は回らないとなる訳じゃ無い

どうやったらこの聖火出来るのかなあって考えて、万博公園になってしまった訳じゃない

止めるというのが無いじゃない、何日かで廻るというのをエリアを区切ってやるって言う話じゃ無い

愛媛県なんかは聖火のトーチを移すだけにするとか

詳しい政治記者に言わせると

オリンピックやるということになったら、1万数千人の選手にワクチンを接種するべきじゃ無いかと

世界中から、もう接種がかなり進んでいる所なんかはオリンピックの選手を送り込むようになったら、

ワクチンの接種を義務づけるというようなことが起きる可能性がある訳ですね。

今、政府で、「オリンピックの選手にワクチンを優先接種しようじゃないか」と言う話も、どうも検討されているらしい。

で、これは一部の人は別として医療従事者の人達に未だ20%打ててないんです。

高齢者も未だ形だけ始まっただけで、殆ど打ててないんです。

それよりもオリンピックの選手にワクチン優先するって誰が認めますかね。

認められないですよね。

やるかやらないかも誰が決めるんだろうね。

だけど、これで未分株みたいなのが爆発しちゃって、選手とか関係者が持って帰ちゃって、それで自分達の国で広めちゃって

そこが問題になったとするじゃない、例えばだけれど。

世界から日本があんなことしてしまってみたいに叩かれたりするとしたら

菅さんとかが責任とれると思う?

オリンピックがどうなるかとか、コロナの終息がどうなっていくか見通せないことが沢山有ると思いますけれど、

無事にこれが終息した時に、もう1回思い出さなきゃ行けないのは、

医療体制が整っていない、ベッドが足りないとか、ワクチンが足りない、自国で開発できない

みんなにお金配ろうと思っても財政赤字でとてもそういう事が出来ないと言う事が、

平時の時の悪手の積み重ねが、有事の時に何も身動きできなくなってしまう典型的な例だと思う

何も無い時にもきちっと政治をチェックして、政策をチェックする

という積み重ねで、有事の時に備えておくと言うことが大事だなと思う。

チェックしなくてもちゃんとやって置くべきだと思うけどね

今回の事って、原発のことと凄く似ているなあと思っている。

最初やる時に良いことばかりしか言わなくて、最悪の事態とか誰も予測してない

先送りという意味では、汚染水、マスコミは処理水という時が多いんですけれど汚染水です。

その海洋放出というのも、地元の方々は勿論反対している。

それも重大なことなんだけれど、冷静に考えなくちゃ行けないのは、殆ど誰もおっしゃらないのだけれど、

燃料デブリが大量に溶け落ちていて、これを取り出すのに30年とか40年かけて取り出すと言っているんだけれど

そんなこと出来るんですか。

本当に責任有る政治家が、メディアもそうですけれど、現状を客観的に見て

百歩譲って、もの凄い技術が進歩して

仮に取り出せたとして、それはどこに持っていくんですか?

このまま行ったら、チェルノブイリのように、

チェルブイリは石棺しちゃった訳ですけれど、最近、又新しく作り直したりしている?

ひょっとすると、福島だってそうなりかねないんじゃ無いかということも、本当に虚心坦懐に見なくちゃ行けない

核廃棄物を捨てる場所も無い

デブリ本当に取り出せるのかも分からない

取り出せたとしても持っていく所が無い

今の技術では、取り出せないでしょう!

メディアの報じ方も、凍土壁造るんだーもう大丈夫だーと言って、その後どうなったか全然やんない

コロナについてもそうだよ。

今日の新聞で、コロナの最中は福島第一は作業の方もトラブルが起きると、

作業日誌の中に載せると今の時期、東京オリンピックに影響があるから

何かトラブルが起きそうな作業は全て止めているみたいな話があって、

こういう所にも東京オリンピックの影響って出ているんだなあという記事は確かにありましたね

しかも、それがアンダーコントロールだと言っていたんだから、もうホントに・・

全員溜息しか出ていません。

大竹メインディッシュ、お客様は青木理さんでした。

大竹まことゴールデンラジオ2021/4/23

-ホーム, ブログ

© 2021 建築千夜一夜物語 Powered by AFFINGER5