ブログ

緊急紹介:世界初(?)新型コロナをやっつける武器=ウシオ「Care222TM」(2020/11/25追加補正)

医院・病院用に最近発売された紫外線ウイルス抑制・除菌装置とは

ウシオは紫外線222nmウイルス抑制・除菌装置「Care222TM」を2020年9月より販売開始

有人環境下でそのまま設置・使用できる紫外線によるウイルス抑制・除菌装置

ウシオ電機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 内藤宏治、以下 ウシオ)は、

従来の殺菌用紫外線に比べて人の皮膚や目に影響が少ない222nm紫外線殺菌技術を搭載した製品を開発した。

※(nm)ナノメートルは10億分の1メートルのこと

有人環境下(!)で使用できる紫外線ウイルス抑制・除菌装置「Care222TM」U3ユニット30台が、

加賀市医療センターで10月より稼働を開始しました。

(石川県加賀市、病院事業管理者 清水康一)

新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、加賀市が全国の自治体に先駆けて加賀市医療センターに導入したもので、

飛沫感染や接触感染のリスクが高いとされている受付カウンターや再来受付機・精算機周辺、ならびに発熱・救急待合などに設置されました。

天井に設置されたCare222TM U3ユニット

再来受付機周辺

 

待合室設置風景

自動精算機周辺

 

安全で新しい紫外線によるウイルス不活化・殺菌技術「Care222TM

Care222™は、紫外線本来の殺菌、ウイルスの不活化能力を保持しつつも、

人や動物の皮膚や目にやさしい新しい殺菌用紫外線光源です。

従来、紫外線によるウイルス不活化や殺菌には、波長254nmの紫外線が用いられてきましたが、

皮膚傷害などが発生するリスクが高く、人体への直接照射は避けられてきました。

無人の手術室内に置かれたUV/紫外線による衛生施設用除菌システムの例

それに対し、ウシオが開発した「Care222TM」は、自社のエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで

人体に安全な200~230nm紫外線のみを照射。

これにより、有人環境下においてウイルスや細菌の付着が疑われる空間や環境表面(建材や器具、衣服などに)に

直接照射してのウイルス不活化・殺菌を可能にしました。

エキシマランプ(水銀を含有しないエキシマ発光による紫外線ランプで、

ウシオは222nmを主波長とする単色紫外線光源を使用)と特殊な光学バンドパスフィルタを組み合わせ、

人に優しい紫外線波長域(200nm-230nm)のみを照射します。

なお、本技術は米国コロンビア大学(所在地 : 米国ニューヨーク市)にて2012年に特許化され、

ウシオは全世界における独占実施権を有しています。

以上の情報は、ウシオ電機株式会社ホームページより転載しました。

紫外線(しがいせん、英: ultraviolet)は、波長が10 - 400nm、即ち可視光線より短く軟X線より長い不可視光線の電磁波である。可視光線の紫色の外側という意味で紫外線という。また、英語の ultra-violet からUVと省略される。

これは、世界でも初めての新型コロナへの有効な抑制除菌装置だと言うことで緊急に紹介しました。

ウシオ電機株式会社「Care222TMはこちらへ

以下は2020/11/25追加補正

ウシオ電機窓口に機器の導入に関して問い合わせたところ回答は次のようでした。

尚、一般への販売はしていないと言うことで、ご家庭に設置したいと言うのは無理なようです。

回答)

Care222 U3ユニットのご購入をご希望の際は、弊社代理店を通じての販売とさせていただいております。

下記に販売代理店をご紹介させていただきます。

誠に恐れ入りますが、そちらにご一報いただきますよう、お願い申し上げます。

見積もり・設置に関しましても代理店にお問い合わせをしていただけますようお願い申し上げます。

【代理店のご案内】

Care222のご購入をご希望の際は、弊社代理店を通じての販売とさせていただいております。

下記に代理店をご紹介させていただきますので、誠に恐れ入りますが、そちらにご一報いただきますよう、お願い申し上げます。

お見積りの依頼も代理店へお願い致します。

■株式会社ダルトン

クリーン・システム機器推進本部

クリーン・システム機器推進部 クリーン機器推進課

TEL:03-3549-6839(部署代表)

https://www.dalton.co.jp/

■株式会社千代田テクノル

https://www.c-technol.co.jp/care222

<担当部署>

アイソトープ・医療機器事業本部 アイソトープ営業部 アイソトープ営業課

電話:03-5843-0557

mail:iso-care222@c-technol.co.jp

もしくは、下記URLより最寄りの営業所にご連絡ください。

https://www.c-technol.co.jp/profile/profile05

1.製品情報について

簡単ではございますがCare222のU3ユニットの概要を説明させていただきます。

詳細は下記添付ファイルの「U3カタログ」をご参照ください。

■Care222のU3ユニットの照射範囲について

目安ですが、床面から2.5mの高さ(天井付近)に設置した場合、約2畳程度/台の範囲を照射可能です。

ウイルスの抑制や除菌をしたい環境表面に向け照射して使用します。

(例えば、診察室や処置室、複数の方が触る可能性のある受付カウンターに向けて照射する、トイレの個室を照射する等)

最適な設置場所を検討して頂きますことで、効果的な照射ができるものと考えております。

■U3ユニットのご使用方法について

間欠点灯モード、もしくは人感センサーモードをご提案させていただきます。

間欠点灯モードは、自動で点灯と消灯が交互に繰り返される点灯方法です。

人感センサーモードは、人を感知すると消灯されるモードです。

詳細は添付資料「Care222®の使い方提案」をご参照ください。

■Care222のU3ユニットの価格について

メーカー希望価格は本体30万円(税抜き)/台と設置費用(別途)です。

販売は弊社代理店を通じてご購入いただきますようお願い申し上げます。

設置費用につきましては、設置場所の状況をお伺いさせて頂きまして、弊社販売代理店よりご提案させて頂きます。

2.納期について

納期につきましては、これまで多くのお問合せを頂いておりまして、代理店より順番にご案内させていただきます。

何卒、ご理解を賜ります様お願い申し上げます。

————————————

Care222お客様窓口 担当者様よりご回答をいただきました。

有り難うございます。

Care222U3カタログ20201014

Care222カタログ20201016

Care222の使い方提案_201014_修 ?10

 

-ブログ

© 2021 建築千夜一夜物語 Powered by AFFINGER5