今日の8:51の富士

ブログ

2021/1/19 菅首相の演説は日本の首相とは思えない貧相なものだった

森永卓郎氏 大竹まことゴールデンラジオ「紳士交友録」2021/01/18でぶちかます

いつもの夕焼けの富士

今日のテーマ「アメリカ新大統領の経済対策」

『明後日(2021/01/20)アメリカの大統領がバイデンさんに変わります。

それを前にして、新大統領としての経済対策 総額1兆9000億ドル、198兆円ほぼ200兆円の経済対策を発表しました。

金額は大きいんですけれども、その中身を見ると、日本と比較すると

なぜ日本がダメなのかって言うのが手に取るようにわかる

第一の対策

まず、バイデン大統領の景気対策の中で1番大きいのが最低賃金を引き上げると言うことです。

アメリカの最低賃金、時給15ドル1,560円、ちなみに日本は902円/1時間。

つまり日本よりも73%も高い最低賃金を設定すると。

これは、新型コロナで苦しんでいる、特に非正規社員が苦しんでる訳です。

そこを何とか生活を面倒みようって言うことで大幅に引き上げる

これ、ほぼ倍増なんです。

一方、日本は、中央最低賃金審議会が去年7月に最低賃金の引き上げを議論して、

その時、現行水準の維持が適当って言って、引き上げないって言うことになってしまった。

902円で止まったわけです。

この902円というの時給で、今、年間平均労働時間が普通のサラリーマンは1700時間です。

902円で1,700時間働いても年収は1,530,000円。

これでは暮らせないだろう。結婚もなかなかできない。

仮に、これがアメリカ並みになれば2,650,000円になるんです、年収が。

大竹「韓国だってこれくらいですよね?年収が」

筆者註:韓国は2018年16.4%、19年10.9%と大幅に引き上げられた。

それをやり玉に挙げて『韓国では失業者が増え、経済がボロボロになった』と言う人がいるがこれは間違い。(デービッド・アトキンソン

韓国もワット引き上げた。日本だけが、低賃金をずっと続けている。

正社員をリストラされちゃうとここに来ますからもうほんとに食えなくなっちゃうんです。

私はバイデン大統領の言っていることはまともだと思うんですけど。

第二の対策

国民一人当たり1400ドル現金給付を追加する

なんで半端かって言うと、もう600ドルは決めてるので、600 +1400 = 2000ドル

208,000円定額給付金。

日本は、昨年、特別定額給付金で1人100,000円やった訳です。

ところが、今年になって、あの100,000円はすでに食いつぶした、と、

100,000ですから当然もう無いですよね。

にもかかわらず、このもう一回やろうってアメリカは言ってるのに、日本は一切話が出てこない。

大竹「日本は貯金してるんじゃないかって言う噂まで〜」

金持ちは貯金してるんですけど、金のない人は、貯金なんかしてないです。

これね実は公明党の山口代表がこの10万円を決めるときに大きな役割を果たしたといわれているんです。

元々、困窮世帯だけ300,000円と言っていたのが、1人100,000円になった訳ですから

ところがメディアのインタビューを受けた山口代表も「今はそういう段階では無い」と

今がそういう段階だろうと私は思うんですけれど。

なんでこうなっちゃったかって言うと、

菅政権になってから、首相官邸の中が財務省がうわっと頭をもたげてきて財務省管理になっちゃっているんです。

金のかかる事は一切やだって言う風になっちゃっている

今は危機なんです。

大竹「そうでしょう?」

そういう危ない時に財政が出ないってどうするんだって言うことなんです。

大竹「緊急事態宣言ですものね。こういう時に財政出動させないでどうするのだってね」

そうそう、国会が野党頑張れよって思うんですけど

大竹「もっと言えば生活保護の枠なんかどんどん広げて、今は広げなくちゃいけない時期だと思うんですけどね」

だけど、そういう話は一切無いんです。

第三の対策

そして私が1番注目したのは、検査の拡充です。

日本はワクチンでなんとかしようと言う風にしているんですけど、

ワクチンで一瞬で全てが解決することがない

って言うのは専門家の一致した見方なんです。

バイデン次期大統領は何したかというと、

この経済対策の中で、PCR検査の拡充のために500億ドル=5兆円ぶち込むぞと

これはワクチン接種の予算、200億ドルをはるかに上回るんです。

2.5倍!ガツーンと検査をやって、何とか収束させようって言う方向に動いている訳です。

私は、日本でもこれだと思うんです。

今、政府がやっているのは11都府県に対して、飲食店の営業は夜8時までにしてくださいと

協力したところには、1日あたり60,000円支給しますよと言ってる。

これだとね、おそらく1兆円以上のコストがかかるんです。

ところがこの11都府県だと緊急事態宣言の対象地域全員やっても1394億円でできる

桁違いに必要な予算は少ない

今、9割はPCRで判別できるので、「陽性の人は自宅に籠もっていろ」って言えば

劇的に減るんですよ、感染者は。

したら経済は自由に動かせる訳じゃないですか。

なんでそれをやらないんだ!

大竹「なんでやらないんですか?」

いやー、分かんないですよ。これはもう最大の謎なんですよね

大竹「勿論、あのPCR検査を沢山やってしまうと分母が増えてしまうと言う話になっちゃっているけれど、そうとも思えないけれどね〜」

なんかよくわからないんですけど、さっさと、あの広島が全員と言っている

「それ(広島式全市民PCR検査拡充)を全国に広げろ」

と私は言いたい。』

以上が森永卓郎氏が大竹まことゴールデンラジオ「紳士交友録」2021/01/18でぶちかましたことです。

月と夕焼けと富士

今日の新型コロナ感染状況

[2021/1/19 23時59分]国内新型コロナ新規感染者数:5,321人、東京都:1,240人、国内総感染者数:341,493人、死亡:4,700人

神奈川737人、埼玉422人、千葉487人

一日の死者数が初めて100人を超え、104人でした。

東京都内では陽性であっても、病院に入れなくて自宅療養中に亡くなる方も出ている。

完全に医療崩壊である。

上の記事中で森永卓郎さんも言っていたが、コロナを制圧するには検査拡充は必須だと、昨年早くから叫ばれているのに

全く動こうとしない政府の態度。

しかも、保健所を統廃合・閉鎖し人員整理してきたツケが今回ってきている。

あれほど、国会でも野党から保健所の縮小に反対されていたのに

縮小してきて、この期に及んで、拡充など出来ない、挙げ句の果て、神奈川では業務の縮小だって

新型コロナに感染しても、濃厚接触者を追うことをしないという。

国民の命をなんだと思ってんだ!と言いたい。

昨日の新型コロナ感染状況

[2021/1/18 23時59分]国内新型コロナ新規感染者数:4,925人、東京都:1,204人、国内総感染者数:336,177人、死亡:4,596人

今日は鎌倉は晴れていても富士は見えず、夕方になってようやっと顔を出しました。

-ブログ

© 2021 建築千夜一夜物語 Powered by AFFINGER5